ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

三菱自動車ekカスタム

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

 こんにちは、ヒロホです。

今週のお題が出ていたので、さっそく書くことにします。

今年買ってよかったものといえば、自動車です。

今年初めて買ったわけではなく、前の車の残価設定ローンが終わりに近づいたので買い替えたわけですが、今回の車はなかなか良いと実感しています。

 

三菱自動車のekカスタム

三菱自動車といえば以前、燃費不正問題で批判にさらされていましたね。

 

あの頃は、三菱の車に乗っているということで自分も批判されているような気がしました。こちらはいわゆる被害者ではありますが、周りから「あんな会社の車に乗って」と非難されているような気がしたのは事実です。実際には誰もそんなことは思っていなかったのでしょうが。

 

お詫び料のお金がちょっとした臨時収入になったので「慰謝料も悪くないな、ウッシッシッシ」と留飲を下げておりました。

 

運転しやすい

 

ekカスタムは軽自動車なので、小回りが利きます。ほぼ90度でキュッと曲がれます。車体が短いから側面をこすることもまずありません。

 

軽自動車は今回が3台目で、各5年乗るので合計15年くらいになりますが、ドアをへこませたり後ろをぶつけたりというのは1回だけですね。

 

私の運転技術もさることながら(笑)、車体が小さいというのは大きなメリットです。ギリギリ、危ないかなあと思ってもちゃんとすり抜けられるからです。

 

バックモニターが標準装備で、もうこれなしでは運転できないくらい重宝しています。慣れるまではちょっと時間がかかりましたが、前車からすでに5年以上「バックモニターでの駐車」をやってきたのでもう大丈夫です。

(周囲ぐるりのモニターも付いていますが、こちらはあまり見ていません。)

 

乗り心地

 

座席は固すぎず柔らかすぎず、ちょうど良いです。

 

私は小柄なので、車の想定運転者の体格より手足が短いようです。だから、ハンドルまでの距離をちょうど良くすると前に寄り過ぎになるのです。アクセルの踏み位置をちょうど良くすると、今度はハンドルに近づきすぎて腕が曲がってしまいます。

 

以前、座席位置をかなり前にしていたらハンドル下のトレー部分と膝の隙間がほんのわずかになり、それを見た人から「危ない。もしぶつかったり追突されたりしたら、いっぺんに膝をやられるよ。」と言われました。

 

そのため、背中に座布団をあてて、ハンドルを持つ腕の伸ばし具合を調節し、膝は可能なかぎり後ろに下がるようにして姿勢を安定させました。腕はやや伸び気味の方がハンドリングしやすいので、私の場合「背中に座布団」は欠かせません。

 

しかし夏場は座布団では暑いので、ひんやりする素材のものが良いです。

 

冬は、運転席のみですが、なんと座席ヒーターがついているのでありがたいです。

 

カーナビ

 

カーナビはディーラーオプションで付けることが可能でしたが、この5年間はいろんな意味で節約しなければならない状況なので遠慮させてもらい、ドン・キホーテで手頃なものを買いました。

 

 

もともと旅行以外ではあまり使うことがないので、ごく簡単なナビゲーションで事足りるのです。それでも、ちゃんと過去に通った道にマークがつくので助かりますよ。

 

じつは、前車にディーラーオプションで付けたカーナビはこの機能がついていませんでした。自分が行った場所を家族に知られたくない人用だったのかも・・・。理由はわかりませんが、今回同じのはあるかと聞いてみたら「もう販売していません」とのことでした。

 

ドライブレコーダー

 

残念ながら付けていません。でも余裕ができたら次回は必ず装着したいです。最近頻発する「あおり運転」でもし被害にあったり、交通事故を起こしてしまった時の証拠に使えるからです。

 

自動点灯ライト

 

これは慣れるまでちょっと戸惑いました。夕方薄暗くなってきたら突然ライトがつくのでびっくりしたのです。手動に切り替えればそういうことはなくなりますが、せっかくだから自動にして使い続けていたら最近やっと慣れました。

 

でも、これって状況によっては前の車や対向車への嫌がらせみたいになりませんかね。いきなりライトがパーッとついてしまうので。

 

いちおう、ほかの車の運転者に対して目くらましにならないよう、自動的にライトの向きが下がるようになっています。すごい技術だ!

 

タイヤ

 

ekカスタムはスポーツタイプでターボエンジン搭載なので走り始めがすごくスムーズです。でもその分タイヤに負荷がかかるため、ふつうの軽自動車のものよりグレードの高いタイヤが使われているそうです。そういうことは私はあまり関心がありませんが、ホイールのデザインはカッコいいです。よくある「鍋のフタをひっくり返したような」ものではありません。

 

なぜ三菱自動車を選ぶのか

 

そもそも我が家の車が三菱自動車製になったのは、お得なリースプランがあったからです。5年間リースで月々の支払いに検査代などがすべて含まれていて、ちゃんと案内が来るから点検忘れもないし、いちいち費用が発生しないし、所有者はリース元だから、私たちはただ丁寧に乗っていればよかったのです。

 

では、その後も2台続けて三菱の車を買った理由は何か。

 

それは、担当者がとても親身になって車の説明や経済的な自動車ローンのことを考えてくれたからです。軽自動車ユーザーですから、あまり顧客としては魅力がないはずなのに一生懸命対応してくれる姿に、次もこの人から買おうと思わずにいられませんでした。

 

いつかは普通車をこの担当者から買ってあげたい、と願っていますが、実現は難しいでしょう(笑)。でも、この担当者でいてくれる限り、我が家の車は三菱であり続けると思います。 

(注:下の写真は私の車と犬ではありません。)