ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

夕食:焼き塩サバ&サバの竜田揚げ

こんにちは、ヒロホです。

 12月18日(火)の夕食メニューです。

  

主菜:焼き塩サバ&サバの竜田揚げ

副菜:ふろふき大根

汁もの:ホウレン草と豆腐の赤だし

ご飯:ご飯


f:id:yh3gatari:20181224002127j:image

 

 

作り方
〈ご飯〉
 炊飯器にセットしてあるのでスイッチオン。

 

焼き塩サバ&サバの竜田揚げ

サバは軽く塩をふり、ガス台についている魚焼きグリルで焼いて出来上がり。今回の切り身はわりと分厚かったので、皮側に✖の切れ目を入れました。

 

我が家のグリルは水不要、両面焼きなのでひっくり返す必要がありません。魚焼き「初期設定」の9分で、ほとんどの魚の切り身がちょうどよく焼き上がります。

 

3切れ入りパックだったので2パック買い、4切れを塩焼きにしました。

 

残りの2切れはそれぞれ2つに切って竜田揚げにしました。まず、切り身を10分くらい酒+醤油にひたします。汁気をきって片栗粉をまぶし、油で揚げて出来上がり。

 

ふろふき大根
大根は、4センチほどの輪切りにしてから縦に4つに切ります。電子レンジ対応容器に水とだしの素、醤油を入れ、切った大根を汁につかるよう並べます。電子レンジで約10分(大根が少なかったり小ぶりだったりする時はもっと短く)加熱します。

 

※どれだけの量なら約10分加熱なのか分かりにくいと思いますが、電子レンジ調理は機種により、材料によりいろいろなので、きっちりとした数字を出しづらいのです。すみませ~ん。

 

とり出して竹串を刺し(フォークでもOK)、中まで柔らかくなっているか確かめます。固ければもう3分くらい加熱します。OKならば、こんどは大根の上部が汁につかるようにひっくり返して、フタをしてそのまま置き、汁をしみ込ませます。

 

器に盛りつけて、市販の田楽みそをのせます。熱々で食べると本当においしいですよ。

 

〈ホウレン草と豆腐の赤だし〉

ホウレン草は、あらかじめ茹でて3センチくらいに切っておいたものを使いました。片手鍋に水とだしの素を入れ、沸騰したら火を止め、赤だし(八丁味噌)を溶かします。ホウレン草とやっこに切った豆腐を入れて出来上がりです。食べる前にもう一度温めると、ホウレン草と豆腐が汁になじんでおいしくなります。

 

以上です!