ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

新しいことができて嬉しい

こんにちは、ヒロホです。

 

最近覚えたこと。

  • 文頭に[:contents]と入れて、文章を書きながら見出しを付けていくと、目次が作成できるのです。こういうのをもっと知りたい!
  • 文章の組み立てに統一感を持たせるには、5W1H(いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのように)を毎回一定のルールで書くようにすると良いようです。

 

できていないこと

  • デザインテーマを決めること。せっかくPROにしたのに、自分らしさが出せていないのが残念です。
  • カテゴリー設定が中途半端で止まったままなこと。

 

嬉しかったこと

 

でも、設定変更後にブログがしばらく開かず、「URLが見つかりません」みたいなエラーメッセージが出たときは怖かった!

 

この一ヶ月の努力がぶっ飛んでしまった、せっかく読者登録してくださった方々にも申し訳ない、と思いました。だから、ようやくブログがよみがえった時は本当に嬉しかったです!

 

  • 今月の月間PV(ページ閲覧数)が100を越えたこと。でも、まだまだ始まったばかりですね。

 

一人笑いしていること

 

最近、子どもの頃に聞いた桂文珍さんの落語ネタが思い出されて、一人でニヤニヤしています。

 

犬のチャウチャウの話なんですが、面白いのは話の内容ではなくて、関西弁の響きなのです。記憶を頼りに文章で再現してみますね。

 

関西弁をしゃべれる人は声に出して読んでみて下さい。しゃべれない人は、近くの関西人に読んでもらって下さいな。

 

女子高生Aと女子高生Bの会話という設定で、まずは標準語から。

A:あの犬はチャウチャウではないですか?

B:いいえ、ちがいます。チャウチャウではありません。

標準語だけど少しくだけた感じにすると。

A:あの犬、チャウチャウじゃない?

B:ちがうよ。チャウチャウじゃないよ。

コテコテの関西弁では「ちがう」を「ちゃう」と言うのでこうなります。

A:あの犬、チャウチャウちゃう?

B:ちゃうちゃう。チャウチャウちゃう。

 

もうひとつのバージョンはこんな感じだったかな。まずは、くだけた標準語で。

A:あの犬、チャウチャウじゃないよね?

B:ちがうよ。チャウチャウじゃないよ。

関西弁では。

A:あの犬、チャウチャウちゃうんちゃう?

B:ちゃうちゃう。チャウチャウちゃう。

 

以上、お粗末さまでした(笑)


f:id:yh3gatari:20181213231457j:image

チャウチャウちゃうで。

(チャウチャウではありません。)