ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

夕食:豚肉の野菜炒め

こんにちは、ヒロホです。

 

12月12日(水)の夕食メニューで~す。

手頃な値段で売っていたホタテ貝柱。我が家の夕食メニューに初登場です。

 

主菜:豚肉の野菜炒め
副菜:マッシュポテトとトマト、ホタテ貝柱のバター炒め
汁もの:小松菜と大根の味噌汁
ご飯:ご飯


f:id:yh3gatari:20181219224640j:image

 

作り方
〈ご飯〉
 炊飯器にセットしてあるのでスイッチオン。

 

〈豚肉の野菜炒め〉
材料は、

豚肉(肩ロース切り落とし)、レタス、人参

 

豚肉は切り落とし部分なので、基本的には切る必要なし。塩、こしょうします。

 

レタスはひと口サイズに手でちぎる。レタスは金物を嫌うので包丁は使いません、と母から習ったけれど、包丁でザクザク切っている料理人をテレビで見たので、どちらでもいいです。

 

人参は薄めの短冊切り。薄めにするのは火が通りやすくするため。厚く切って電子レンジで加熱し柔らかくしてから使うという手もあります。

 

フライパンに油(キャノーラ油)を大さじ1入れて熱し、まず豚肉を炒めます。火が通ったらレタスと人参を入れてよく炒めます。

 

料理酒としょうゆを入れて味付けします。甘味が欲しいときは、酒としょうゆの前に砂糖を入れます。

 

以前は甘めの野菜炒めが好きでしたが、最近はダイエットのため、ほとんど砂糖を入れなくなりました。

 

味が染み込んでいそうな野菜で味見して、オッケーならば水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。はい、出来上がり。

 

※ 水溶き片栗粉の作り方

容器に片栗粉大さじ1ぐらいを入れ、水は、大さじ2ほど入れて溶かします。分量を書きましたが、実際は適当です。

 

※ とろみのつけ方

野菜炒めにとろみをつけるには、野菜の汁気が残っているときに、煮立っている汁に水溶き片栗粉を入れてすぐにかき混ぜます。

最初はさらさらしていますが、だんだんとろーんとしてきます。タイミングを逃すとダマになってしまうので、水溶き片栗粉を入れたらすぐに具と共に混ぜるのがコツです。

 

〈マッシュポテトとトマト〉


 ジャガイモは洗って耐熱容器に入れ、水を少し入れて電子レンジで加熱します。大きめのジャガイモ3個で600W、9~10分で中まで柔らかくなると思います。

 

熱いうちに皮をむいて、大きめのボールに入れ、マッシャーでつぶします。塩、こしょう、マヨネーズ、酢を入れてよく混ぜます。

器に盛りつけて、くし切りにしたトマトを添えます。

 

〈ホタテ貝柱のバター炒め〉

火にかけたフライパンにバターを溶かし、ホタテ貝柱を炒めます。バターに塩が含まれているので味付けせず、少し焦げ目が付いたらできあがり。

 

〈小松菜と大根の味噌汁〉

小松菜は、洗って長さ3センチ位に切ります。大根は短冊切りにします。


片手鍋に水とだしの素、切った大根と小松菜を入れ、沸騰したら火を止めます。ふたをしたまま余熱で大根が柔らかくなるまで置いておきます。10分位で大丈夫です。こうじ味噌を溶かして出来上がり。

 

以上です!