ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

夕食:スタミナ!キムチ鍋

こんにちは、ヒロホです。

12月14日(金)の夕食メニューです。寒くなってきたので鍋料理にしました。

 

このキムチ鍋は、薬膳料理の本に載っていたのをヒロホ流にアレンジしました。我が家の冬の定番鍋です。

 

キムチは甘辛や辛め、どちらでも良いですが、濃いめのキムチが合います。

食べたあとも体がぽかぽかして風邪を引きにくくすること間違いなしです。

 

主菜:キムチ鍋

f:id:yh3gatari:20181221093607j:image

作り方


材料は、

豚肉(しゃぶしゃぶ用)、大根、白菜キムチ、えのきだけ、ニラ、木綿とうふ、ごま、にんにく

 

豚肉は沸騰した湯にさっとくぐらせて余分な油をとる。

大根は短冊切り。白菜キムチは2センチ位に切る。えのきだけは石づきを切り落としてほぐす。

 

にらは3センチ位に切り、木綿とうふはサイコロサイズに切ります。(やっこに切る、と言います。)

 

土鍋に水を入れ、昆布とつぶしたにんにくを3~4個入れて火にかけます。だしの素としょうゆも入れて、やや濃いめの味にします。

 

※普通は、煮立つ直前に昆布を取り出しますが、ヒロホ流はそのまま入れっぱなしです。柔らかくなるので、他の具材と同様に食べてしまいます。

 

先程の土鍋に、切った大根、白菜キムチ、えのきだけを入れて煮ます。

大根が煮えたら豚肉と木綿とうふを入れ、とうふが温まったらニラを加えます。

 

最後にゴマ(白ゴマの方が見ため良いが、ヒロホ流は黒ごま)をたっぷりかけて出来上がり。

 

食べ終わった後のだし汁を使って雑炊を作ると、これまた体が温まるし美味しいのです。

我が家では、翌日の昼食に食べることが多いです。

 

味が薄くなっていたら、だしの素、しょうゆ、キムチを足してください。

 

以上です!