ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

年の瀬にタイヤがパンク!

こんにちは、ヒロホです。

f:id:yh3gatari:20181230213947j:plain
(写真はイメージです)

スーパーマーケットで買い物を終え、荷物を車のトランクに入れようとして、ふと、車がやや左に傾いていることに気がつきました。

〈目次〉

タイヤの空気が!

見ると左後ろのタイヤがたわんでいます。ペチャンコというほどではないけれど、空気が抜けてるのは確か。


「どうしよっか」と一瞬考え、とりあえず帰宅することにしました。10分程の距離なので、帰って考えようとしたのです。


これが高速道路だったら、すぐにJAFを呼んだでしょうが、家の近くだったのと、スーパーマーケットの2階にある駐車場だったので、ここではなにもできない、と判断してしまいました。



家についた時には完全に空気が抜けた状態。もっと長く運転していたら、ホイールにまで影響していたかもしれません。


それでもまだ私は、車で15分程のタイヤ館に行って修理してもらうことを考えていました。

原因はこれか!

夫が、自転車の空気入れでペチャンコのタイヤに空気を入れてから、原因を見つけてくれました。


釘が刺さっていたのです。



一体いつ、どこでこんなものが刺さったのか。



パンク→修理→どこで?

めったにないことのため混乱してしまい、とにかくいつもお世話になっている三菱自動車の担当の方に聞こう、と思いつき、携帯に電話しました。

以前のブログでも書かせていただいた担当者さんです!↓↓↓↓↓
www.hiroho.net


しかし、留守電状態。会社にも電話しましたが、さすがに晦日の今日は休業していました。

連絡が来た!

しばらくして担当の方から電話が。休日なのに私が残したメッセージを聞いてかけてきてくれました。申し訳ない…。


すぐに、分かりやすいアドバイスをいただきました。

ペチャンコのタイヤでタイヤ館まで行くのはやめた方が良いことと、

JAFの会員ならパンク修理は無料だからJAFに連絡すべき、と#8139を教えてくれました。


あっそうか。こういうときはやっぱりJAFに連絡するんだ、と納得。

www.jaf.or.jp

さすがJAF

さっそくJAFに電話すると、年末のせいか受付センターの電話はなかなかつながりませんでした。

しかし、つながってからはスムーズな対応で、JAF隊員の方から電話があり、30分もせずに到着!

15分程で釘を抜いて穴を埋め、抜けた空気を入れて、修理完了となりました。

プロフェッショナルに感動

日差しはあるけれど風が強くて寒い中、てきぱきとプロの仕事をしていただき、感謝、感激でした。


三人のプロフェッショナル:
三菱自動車の担当者
JAF電話受付の方
修理してくれたJAF隊員

のおかげで、パンクが見つかってから1時間程でタイヤが元通りになりました!

f:id:yh3gatari:20181230232955p:plain

JAF隊員によると、今年の秋の台風の後、こういうパンク修理が多かったそうです。

屋根や物が壊れて、使われていた釘などが地面に落ちたままになっていたからだということです。