ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

夕食:いわしとレンコンのフライ

こんにちは、ヒロホです。

まだ去年の宿題です。備忘録ですのでご勘弁ください m(._.)m

 

12月26日(水)の夕食メニューです。

 

主菜:いわしとレンコンのフライ

副菜:レンコンの甘辛煮

汁もの:白菜と豆腐の粕汁

ご飯:ご飯


f:id:yh3gatari:20190102182645j:image

 

作り方

〈ご飯〉

炊飯器にセットしてあるのでスイッチオン。

 

〈いわしとレンコンのフライ〉

いわしは塩水で洗って、鱗をきれいに取ります。頭を取って内臓を出し、背骨に沿って指を滑らせるようにして身を開きます。そして、尾の方の骨をポキッと折って、骨全体をそーっと身からはずします。

 

骨は、しばらく水につけて血を取ります(気にならなければそのままで)。

 

レンコンは斜め薄切り(厚さ5ミリ位)にして、しばらく水にさらします。

 

開いたいわしの身に、衣(小麦粉→卵→パン粉)をつけて、キャノーラ油でからりと揚げます。

 

骨も素揚げします。

 

レンコンも同様に衣をつけて、油で揚げます。

 

〈レンコンの甘辛煮〉

レンコンは斜め薄切り(厚さ5ミリ位)にして、水にさらします。

 

鍋にだし汁(水とだしの素)、砂糖、しょうゆ、酒を入れます。

 

レンコンを加えて煮ます。レンコンが柔らかくなったら火を止めて味を染み込ませます。

 

器に盛り付け、かつおの粉(あれば)を振りかけると和風煮物らしく風味豊かになります。

 

※レンコンはしゃきしゃきした食感が大事なのであまり柔らかくしない、と書いてあることが多いですが、私は柔らかい方が好きなので、しっかり煮てしまいます。

 

※また、煮物は温度が冷めていくときに味が染み込むので、早めに作って味を染み込ませ、食べるときに再度温めるのが良いです。

 

 

〈白菜と豆腐の粕汁

白菜はせん切りにします。

豆腐はやっこに切ります。

 

片手鍋に水とだしの素と白菜を入れ、沸騰したら火を止め、余熱で白菜が柔らかくなるまで置きます。

 


こうじ味噌と酒粕を溶かし、豆腐を入れて出来上がりです。

 

以上です!