ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

リンゴのお菓子:アップルパイ

こんにちは、ヒロホです。

昨年12月の話になりますが、サンクドノアから2回目のスウィーツが到着。

年末はクリスマスや子どもの誕生日が続くのでケーキ三昧でした。

 

初回については  ↓

 

www.hiroho.net

 

さて、今回のパイ・タルトはどうだったかと言いますと・・・

 

12月は「アップルパイ」

直径18センチのMサイズ。


f:id:yh3gatari:20190104224159j:image

きちんとした包装は、作り手(=送り手)のパイ作りに対する真摯な思いが感じられます。

 

見てください!

この美しいリンゴの配列を。

この艶やかな焼き色を。

香ばしそうな焼きあがり具合を。

 

 

リンゴがたっぷり入っています。薄くスライスしてあるので食べやすいです。

 

もっとすごいアップルパイも

昨年10月から12月に放映されたテレビドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』で、結婚して一緒に暮らし始めた尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)がアップルパイを食べる場面がありました。

 

有名菓子店のものということで、大きなリンゴの塊がゴロゴロ入っている、めちゃくちゃおいしそうなアップルパイでした。

 

あれに比べると、このアップルパイはこじんまりしているかなあ、と思いますが、これはこれ、他は他、ということにしておきましょう(笑)

 

リンゴ菓子で私のお気に入りは、

 

青森のリンゴ菓子「気になるりんご」

こちらはシロップ漬けのリンゴが丸ごと入っていて、リンゴのシャキシャキ感が味わえます。

 

ラグノオ 気になるリンゴ (4個入)

 これは4個入り。リンゴがジューシーですごく食べ応えあります。

 

私は青森に旅行した時に、このラグノウの「気になるリンゴ」を買ったのですが、数年前、信州に修学旅行に行った娘がお土産に買ってきてくれたのがこちら ↓

 

千曲製菓有限会社 信州 まるごとリンゴパイ 「りんごがまるごと1個入」

千曲製菓(有)の「信州まるごとリンゴパイ」です。

これもリンゴがまるごと使われていて、とてもおいしかったのを覚えています。

 

日本全国、リンゴの産地は競争しているのかもしれませんね。リンゴの種類が違えば、味も歯ごたえも違いますから、食べ比べするのも楽しいと思います!

 

サンクドノアについて、詳しくはこちら        ↓↓↓

 

11月の記事も見てくださいね!

 ↓↓↓↓↓

www.hiroho.net

 

 

 12回分のメニュー

12月 青森りんごのパイタルト

1月   さつま芋と黒豆のタルト

2月   バナナのチョコタルト

3月   新鮮いちごのタルト

4月   甘夏のアーモンドタルト

5月   アメリカンチェリーのパイ

6月   ブルーベリーと赤すぐりのタルト

7月   白桃とクルミのパイ

8月   丸ごと巨峰のタルト

9月   いちじくのパイタルト

10月 ラ・フランスのタルト

11月 渋皮栗のパイ包み

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。