ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

大学受験失敗 ー 親として思うこと=本音?

こんにちは、ヒロホです。結果はタイトルの通りです (T_T)

いよいよ、わが娘はカリキュラムに縛られない、自由な生活を手に入れることに決まりました\(^o^)/

f:id:yh3gatari:20190222223151j:image

毎日、仕事に多くの時間を使っている身には、羨ましい限りです。若くて自由な時間がたっぷりあるというのは、素晴らしいことです。何でもチャレンジしてほしいと思います。

 

同時に、自分からいろんなことを見つけなければなにも始まらないしんどさも味わうでしょう。

 

また、先立つもの=お金、がなければやりたいことをやれないという辛さも身に沁みることでしょう。あ、これは今までもそうだったかも (*^.^*)

 

親として一番心配なのは、自信を失って引きこもってしまうことです。f:id:yh3gatari:20190222223654j:image

近所には、大学に合格した同級生もいるので、その人たちの姿を見て、引け目を感じることもあるかもしれません。

 

しかし、「自分は自分、他人は他人」です。

 

羨んだり憧れたりしても、他人と同じ人生を歩むことはできないのですから、主体的に生きることを身につけてほしいと願っています。

 

また来年、どこかの大学を受験するのか、もう就職するのかはまだ決めていないようですが、よーく考えてほしいです。f:id:yh3gatari:20190222224734j:image

今後、試験制度が変わりますし、何より受験にはけっこうな費用がかかります。

 

娘の場合、

それぞれ手数料と簡易書留代などを合わせると15万円以上かかっています。

 

大学進学は、受験するだけでかくもお金がかかるのです。

 

我が家は、合格したら貸与型の奨学金を借りることになっていました。つまり、娘は卒業後、400万円以上の借金を背負うことになっていたのです。

 

本人はあまり深く考えていないようでしたが、親としては不安でした。

 

結局はそれもチャラになりましたから、ホッとしている部分もあります。「不合格で良かった」とは言いませんが、「借金背負わなくて良かった」とは思います。

娘には絶対言いませんけれど  (^^;

f:id:yh3gatari:20190222230518j:image

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^_^)v