ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

GW旅行記④ 五箇山、雨の金沢、そして帰宅

 

こんにちは、ヒロホです(^_^)v

旅行記の最終回です。5月6日は午後から天気が崩れて雨が降りました。

 

あまり時間がなかったので、次の3点に焦点を絞りました。

  1. 五箇山観光
  2. 金箔ソフト
  3. 美味しいお寿司

〈目次〉

朝食バイキング

宿泊したロイヤルホテル富山砺波は、周囲をこんもりと茂った林に囲まれた高台に、にょきっとそびえ立っていました。

 

前日の上高地からホテルまでの長時間ドライブの疲れをとるため、今朝は朝風呂に入ってから朝食へ。バイキングなので、好きなものを好きなだけ食べられるのが嬉しい(^_^)v

 

合掌造りの五箇山

ホテルを出て、まずは富山県南砺市にある「国指定重要文化財合掌造り」の五箇山に行きました。道中の美しい自然の景色に、思わず車を降りて撮影。
f:id:yh3gatari:20190517213624j:image

他に通る車もほとんどない道路でしたが、いちおう番犬を置いておきました↓(笑)f:id:yh3gatari:20190517214527j:image

越中五箇山 村上家

中を見学できる合掌造りの家屋がありました。大人300円也。古い木造家屋なので歩くたびにミシミシ。実際に使われていた家具や桶、器、その他いろいろ展示してありました。

f:id:yh3gatari:20190518182122j:image  f:id:yh3gatari:20190518182257j:image

菅沼合掌造り集落

さらに車で進むと菅沼合掌造り集落がありました。これは、世界遺産になっている五箇山合掌造り集落の一つです。相倉と菅沼の2つがあり、私たちは相倉は通りすぎてしまって村上家を見学したようです。そして、この菅沼にたどり着いたらしい。

 

駐車場代500円也。内訳は、保存協力金300円+駐車料金200円。

 

集落には、ぱらぱらと観光客がいました。f:id:yh3gatari:20190518183516j:imagef:id:yh3gatari:20190518183443j:image

土産物店や食事処もありました。おやつに五平餅を食べました(^_^)v   集落の真ん中に田んぼがあり、たくさんのオタマジャクシがいてびっくり。

f:id:yh3gatari:20190518184222j:image

オタマジャクシ

私が子供の頃は身近に田んぼがあってオタマジャクシやカブトガニを見ていましたが、わが子はそういう経験がないと気づきました。田んぼはありますが、わざわざ散歩で出向かないと、田んぼのあぜ道を通ることがないからです。ここで、たっぶり見せることができました(笑)

f:id:yh3gatari:20190518184633j:image f:id:yh3gatari:20190518185046j:image

エレベーター

この集落のそばの山にはトンネルが通っていて、トンネルの途中にエレベーター乗り場があります。乗って上に行くと、駐車場がありました。大型バスが停まっていたので、ここで降りた観光客が、車道を通らずに山を降りて集落に行けるようになっていました。


f:id:yh3gatari:20190520222357j:image

エレベーターに乗らずトンネルを抜けると、集落の反対側に出て、合掌造りの家が点在していました。キャンプ場の設備もあり、青少年野外活動センターのようでしたが、私たちが訪れた日は誰も利用しておらず、閑散としていました。


f:id:yh3gatari:20190520222805j:image  f:id:yh3gatari:20190520222837j:image
富山県の観光はここだけとなり、金沢へ向かいました。高速を使って約1時間のドライブ。目的地は金箔で有名な「箔一」本店の箔巧館です。


f:id:yh3gatari:20190520224918j:image

 

金箔ソフト

「箔一」本店に来たかった理由、それは金箔ソフトを食べたかったから。店に入ると早速カウンターで金箔ソフトを注文しました。

「撮影OKですよ。」とのことで、目の前で4人分のソフトクリームに金箔を巻くところを写真に撮らせていただきました!

f:id:yh3gatari:20190520224230j:image
f:id:yh3gatari:20190520224502j:image
f:id:yh3gatari:20190520224525j:image
お味のほうは、金箔を口に入れると金属の味が一瞬しますが、すぐに溶けてしまいました。ソフトクリームは普通に美味しい(特にこだわった作りではないという意味)ので、これはやはり金箔を巻いているところに価値があるのでしょうね。

 

「輝きソフト」という名前の金箔ソフト、一つ890円也。

 

館内2階には金箔を使った高価な作品がたくさん展示販売され、目の保養になりました(^_^)v

お土産に金箔入りの日本酒を買いました。1800円也。

f:id:yh3gatari:20190521084947j:image

 

金沢を出る前に腹ごしらえを、ということでお寿司屋さんへ行きました。

 

すし食いねぇ!

回転寿司の「すし食いねぇ!」松任本店に入りました。回転寿司といっても、ちゃんと板前さんが握ってくれます。注文はタッチパネル画面で、寿司はカウンター越しに握りたてを手渡し。

 

娘たちに「好きなのを頼んでいいよ」と言ったら、ウナギやイクラをパクパク。夫は、ちょっと遠慮したのか、鉄火やキュウリ巻きをパクパク。私は「今日は特別!」とばかりにパクパク。総額1万円を超えてしまいました(T_T)

 

帰宅

さあ、これで楽しい休暇はおしまい。

 

帰り道は、日本海側から近づく低気圧のため、どしゃ降りでした。高速道路の渋滞はなく、無事に帰宅しました(^_^)

 

4回にわたる旅行記をお読みくださり、どうもありがとうございました。

 

〈追記〉

【金沢金箔の箔一】金華 清酒(金箔入)

【金沢金箔の箔一】金華 清酒(金箔入)

 

金箔入りの日本酒、アルコール度数が15.5度でカーッと熱くなる美味しさでした。金箔は見た目に美しく、飲むのが嬉しくなるお酒ですね。

 

値段が手頃でお土産にもちょうど良いです。