ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

車のウインカーを正しく使っていますか?

こんにちは、ヒロホです(^-^)/

 

久しぶりの「ひとりごと」です。

これまでずーっと気になっていて、ブログに書こうか書くまいか悩んでいましたが、とうとう書くことにしました。

 

その理由は?

 

書いてスッキリしたいから(笑)

 

そのテーマとは?

 

車が右左折するときや、進路を変えるときにに出す

ウインカー(方向指示器)

のことです。

 

私が平日運転する道路ではウインカーを適切なタイミングで出さないドライバーが

非常に

多いのです(-_-;)

 

例えば、前方の道路が直進用と右折用の二手に分かれていて、自分が右折道路に入るつもりのとき、進路変更する前にウインカーを出さなくてはならないはず。

 

しかし、私が目撃したかぎりでは、ほとんどのドライバーが右折道路に入ってからウインカーを出します。

 

そして、そういう人はまだマシなのです。

 

信号が青になって交差点に入り、いざ右折を始めてからおもむろにウインカーを出す人の多いこと!

 

まるで「○△□、行きまーす!」みたいな感覚で出しているのかと・・・。


f:id:yh3gatari:20190905225333j:image

ウインカーを使う目的って、周囲のドライバーたちに「私はこれから進路変更しますよ」「右に(左に)曲がりますよ」といったことを知らせて、注意を促すことです。

 

だから、行動する前にウインカーを出さなくてはいけません。

 

一番ムカつくのが、スピードを落として端に寄り始めて、明らかに右左折の兆しを見せているにもかかわらず、周囲のドライバーに知らせるための明確な意思表示=ウインカーを出す、をしないドライバーです。

 

後ろを走っている方としては、まっすぐに行きたいので、さっさと追い抜きたいけれど、万が一のこと(前の車も直進するかもしれない)を考えると、抜いていいのか判断しかねます。

 

結局、そういう車の多くは、進路変更し終わってから、または右左折を開始し始めてからウインカーを出します。

 

意味ないじゃん!

 

ほかにも、道路のド真ん中を走行したままノロノロし始めたのち、いきなり右左折を開始するドライバーがいます。

 

道路の真ん中を走行しているのでまっすぐ進むと思っていたら、急にスピードを落として曲がり始めるため、びっくりします。もちろん、ウインカーを出すのは曲がり始めてから。

 

車間距離を十分とっていなかったら追突する危険もありますね。


f:id:yh3gatari:20190905225516j:image

こういうドライバーは、同じ道路で運転している他のドライバーへの配慮が足りないのです。

 

もっと周囲に目を向けようね!

自分がどっちに行くのかさっさと知らせようね!

 

こういう車の後になってしまったときは、

「どっちに行くねん?」

「知らせるの遅いわ!」と

ぶつくさ文句を言いながらも

イラついて乱暴な運転をしないよう

「安全運転、安全運転」

「車間距離を保ちましょう!」

と、言い聞かせています(笑)

 

また、私はどうも前の車にくっつきすぎる癖があると分かったので、適切な車間距離を保つよう注意するようになりました。

 

そんなつもりがないのに、「あおっている」と誤解されたくないですもんね。

 

また、よその車のドライブレコーダーに超アップで写りたくないですし(^^;;

 

皆様も車の運転には気をつけましょう!


f:id:yh3gatari:20190903224203j:image

最後までお読み下さりありがとうございました(^-^)/