ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

新名神高速:緑の光が走る幻想空間

こんにちは、ヒロホです。

今回は、日帰り小旅行で利用した高速道路で見つけた「面白いもの」をご報告します。

 

場所は、2018年3月18日に高槻ー神戸間で開通した「新名神高速道路」。その上下線8ヶ所のトンネルに設置されたペースメーカーライトです。

 

出典 NEXCO西日本のサイト
f:id:yh3gatari:20191006142219j:image

日本初導入だそうで、全国ではまだこの新名神高速道路だけらしい。これを目当てにわざわざ利用するドライバーもいるようです。

 

私は大山崎〜川西間で初遭遇しました。

通行料金、軽自動車で1060円。高い気がする(・o・)

 

新しいからかな… ┐(‘~`;)┌

 

詳しくは、↓

NEXCO西日本 | E1A新名神高速道路 | 道路の概要 | 技術的な取り組み | 先進技術の紹介


NEXCO西日本 | E1A新名神高速道路 | 道路の概要 | 技術的な取り組み | 先進技術の紹介

 

 

要は、緑の光が時速95キロで動き、ドライバーが思わず追いかけることを促して渋滞を緩和しようという発想だそうな。

 

でも、トンネル入口などに、何も説明や表示がなかったので、私たち(ドライバーは夫)が初めて見たときの反応は、

 

なにあの光???

 

で、「前を走る車の動きに合わせて緑色になるみたい」とか「こちらがライトを見る角度によって色が違って見えるのだろう」などと話していました。

 

やがて、光の移動が車の動きと合っていないことに気づき、ライトが独自の速度で白から緑に点灯しているようなので、ネット検索して、新技術による渋滞緩和策とわかりました\(^o^)/

 

生写真を撮ればよかったのですが、うっかりしていました(´;︵;`)

 

ちなみに、車両火災発生時は「赤」、


f:id:yh3gatari:20191006184445j:image

出典 NEXCO西日本のサイト

 

事故・落下物の注意喚起時は「黃」になるそうです。


f:id:yh3gatari:20191006184535j:image

出典 NEXCO西日本のサイト

 

緑以外は遭遇したくないですね(^~^;)ゞ

 

それにしても、渋滞を減らすためにいろんなことを考えてるんだなあ、と感心しました。

トンネル内の渋滞は危険も大きいですから、これからもいろんなアイデアを試して、より良い運転環境づくりをしてほしいです。

 

ガンバレ、NEXCO西日本!

 

最後までお読み下さりありがとうございました(◠‿・)—☆