ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

10月のサンクドノア:ラ・フランスのタルト

こんにちは、ヒロホです。

 

いよいよ12ヶ月めのタルトがやってきました。

 

10月は「ラ・フランスのタルト」です。


f:id:yh3gatari:20191030200415j:image

ラ・フランス」とは洋梨のこと。f:id:yh3gatari:20191029223033j:image

 

独特の食感と香りがやみつきになる果物ですね。

 

今回のタルトでは、国産ラ・フランスをたっぷり使って豪華に仕上げてありました(✿^‿^)

 

Mサイズ(直径約18センチ)のタルトの表面のほとんどをラ・フランスが覆っていますね。


f:id:yh3gatari:20191029223646j:image

ちょっと斜めから見たらこんな感じ。

 

 


f:id:yh3gatari:20191029223827j:image

家族4人なので、4等分します。

一人分はこれ↓↓↓

f:id:yh3gatari:20191029223954j:image

香ばしく焼けたタルトの縁がけっこう分厚くて、食べごたえがありました。

 

また、ジューシーでとろけるような口当たりが、1日の疲れを吹き飛ばしてくれました\(^o^)/

 

夕食後の別腹も満腹〜!

 

同封されていたパティシエ便りによると、

フルーツそのもののみずみずしさを大切にするために、果肉に火が入りすぎないベストの温度と時間を調節しながら慎重に焼き上げます。

とのことです。

 

実際、サンクドノアのパイ、タルトはどれも果物の味や食感が残されていて、本当に美味しいのです。

 

焼き上げたその日に送り届けられるので、できたてホヤホヤを味わえることも嬉しいです!

 

今回も、家族四人でペロリと平らげました\(^o^)/

 

去年の11月にスタートして、毎月忘れた頃にやってきたパイやタルトたち。退屈な日々に喜びと驚きを与えてくれました\(^o^)/

できれば、もう一巡したかったけれど、諸事情により、いったん休止にします。

 

サンクドノアについて、詳しくはこちら →

創作洋菓子工房 サンクドノア

 

 


12回分のメニューはこちら

1月  さつま芋と黒豆のタルト

2月  バナナのチョコタルト

3月  新鮮いちごのタルト

4月  甘夏のアーモンドタルト

5月  アメリカンチェリーのパイ

6月  ブルーベリーと赤すぐりのタルト

7月  白桃とクルミのパイ

8月  丸ごと巨峰のタルト

9月  いちじくのパイタルト

10月 ラ・フランスのタルト

11月 渋皮栗のパイ包み

12月 青森りんごのパイタルト


サンクドノアのパイ、タルトについてのブログはこれで終わりです。またいつか購入したら、書こうと思います。

 

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。