ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

終活 食器と衣類を自分好みに片付ける

こんにちは、ヒロホです。

「終活」

このブログのそもそものテーマはこれでした。

f:id:yh3gatari:20191112201459j:image

私の年齢(50代半ば)で

日々のことを大事にしながら生きる

のは一種の終活だと思うので、一つ一つの行動や行為を無駄にせず、よく考えてやっていきたいと思います。

 

同時に、自分の意に沿わないことはやめる決断をしていこうと思っています。

 

そこで、最近始めたことが2つ。

 

①しまい込んでいた食器に命を吹き込む

f:id:yh3gatari:20191112202601j:image

一つ目は、台所の食器棚の奥にしまい込まれていた食器を、日々の食事のときに使うようにしました。

 

「お客様用」に取り置いていたけれど、我が家には

お客様がめったに来ない!

 

食器として我が家にやってきてくれたのに、活躍の場がないのは申し訳ない!

 

ということで、家族の日々の食卓に出てきてもらうことにしました(◠‿・)—☆

 

これがどのように「終活」と繋がるのか?

 

私が自分で自分のことをできなくなったとき、あるいはこの世を去った後、使われなかった食器が山ほど出てくるのは

格好悪い

と思っているので(私の個人的な意見です)、手遅れになる前に自分で片付けることにしました。

 

「片付け」

は立派な「終活」です!


f:id:yh3gatari:20191114203418j:image

また、お客様用にするくらい素敵な食器を自分のために使って、

日々の暮らしに彩りを与えること

も、間違いなく「終活」です!

 

なぜかって?

 

人生の後半に、心豊かに楽しく生きる姿を娘たちに見せることで、「ママは、自分らしい人生を過ごしてた」と思ってもらえるでしよ?

 

娘たちの心の平和に繋がります。

 

わが子にこう言われたことがありますか?

「ママみたいな人生、絶対歩みたくないから」

 

私は、次女に言われて大変ショックでした (个_个)

でも彼女は、子育てと仕事に日々奮闘し、節約に心を砕く母親としての私しか知りません。つまり、「怒りっぽくてケチな母」の姿しか見ていないのだから仕方ないでしょう。

 

そろそろ、一人の女性として楽しく生きる姿を見せたいと思いました。


f:id:yh3gatari:20191118224647j:image

ママにだって、多感な少女時代や自由な独身OL時代があったんだよ〜!

 

 

 

②着ていて居心地の良い衣類だけを所有する


f:id:yh3gatari:20191112225726j:image

2つ目は、自分好みの衣類以外は処分しはじめたこと。

 

子供が小さい頃に、子供服と一緒に義父母が買ってきてくれた服や、とにかく安さ重視で自分で買った服がだいぶボロくなってきたところ。

 

娘たちはアルバイトしたお金で自分の服は自分で買うようになり、おしゃれについてうるさくなってきました。

 

だから私も自分の服を少しバージョンアップしようかな、と思い始めたのです。

 

身体のサイズも大きくなっちゃったし・・・。:゚(;´∩`;)゚:。

 

去年、一度も着なかった服は「さよなら」です。冬用のジャケットがないのでそのうち買おうと思っていますが、色とデザインが

気に入ったものだけ

を買うつもり。

 

そう決心してからお店に行くようにしないと

とりあえず

とか

ま、いっか

で買って後悔するので。

 

まとめると、

私の当面の終活は

素敵な食器で食事し、気にいった衣類でおしゃれする

生活を確立するということですな(。•̀ᴗ-)✧

 

最後までお読み下さりありがとうございました!


f:id:yh3gatari:20191119093932j:image