ヒロホの自由ブログ

一日一日を大切に、ブログもゆっくり書いていきます。

車の暖房はA/Cオフ!?

こんにちは、ヒロホです。

 

車のエアコンは、A/Cを押すと設定した温度の風が送風口から出てきて、冷房したり暖房したりするものだと思っていました。

 

しかし、それは冷房の場合だけだと夫から言われてびっくりしました。暖房は、A/Cをオフにして、温度設定だけすればだんだんその温度に暖まってくるのだと。

 

ええーっ! 知らなかった。

 

ただ、夫の説明だけでは正直、ちんぷんかんぷんだったので、車の説明書を見てみました。しかし、ますます分からなくなり、ネットで調べて実際にやってみました。

その結果、次のようなことが分かりました。


f:id:yh3gatari:20181224201914j:image
写真は愛車ekカスタムのエアコン関連ボタンです。

 

まずは、エンジンをかけて、左下のA/Cまたは中央のAUTOを押します。すると右のほうにA/CまたはAUTO  A/Cと表示され、その下に設定温度も表示されます。

下の写真は、AUTOを押した結果です。

上部の人マークの右側にAUTO A/C、その下に設定温度が表示されています。

 

そこで、もう一度A/Cを押します。すると、A/CまたはAUTO A/Cの表示は消えますが、設定温度の表示と風量を示す目盛りは、作動した状態が維持されています。

これで、エアコンを使わない状態になります。

中央上のMODEボタンを押して、風の向きを設定(上の写真では上半身向き)したり、左上の羽マークボタンで風量を調節したりします。

 

やがてエンジンが温まるとともに、暖かい風が送風口から出てきます。エンジンがまだ冷えている表示が出ていても、意外と早く暖かい風が出てくるので驚きです。

 

エアコン(A/C)使用のときは、寒さ厳しい冬の朝の通勤時、社内が暖かくなるまでにかなり時間がかかりました。 だから、この方法を知ったことで今年の冬は助かりそうです。

また、良い点をもう一つ見つけました。アイドリングストップ中でも温風が出てくるのです。エアコンだと、アイドリングストップ中は送風温度が下がってしまいます。しかし、この方法だとずっと暖かい風がくるので非常にありがたいです!

 

詳しい原理についてはネットでどなたかが書かれていました。機械類に弱い私には難しかったのですが、車の暖房はエアコン(A/C)オフでいける、と分かったことが大きな収穫でしたので、ブログに書きました。

 

内容が間違っていたり、もっと良い方法をご存知の方はコメントくださいね!